ホームページを作ったけど、どうやって多くの人に見てもらえるんだろう。。

自社でホームページを作ったけど、なかなか新規顧客を獲得できない。どうやって多くの人に見てもらえるんだろう。。Google検索やYahoo検索で上位トップに表示されるには。。ホームページで新規顧客を獲得するためには、コツが必要です。本サイトでは、ホームページを検索でトップに表示させて多くの人に見てもらうためにやるべき5つの方法を初心者の方にも分かりやすくご紹介を致します。

しっかり対策・活用をしていけば、確実にホームページ検索でトップに表示され多くの人に見てもらえるようになります。まずは実践した方の成功例を見ていきましょう。いずれも我々(FIFTHPORT)と一緒に改善活動を実践して頂いた企業様の事例です。

5つの方法を実践した成功例

業種 効果
飲食業 『ひとまず、ぐる〇びなど登録して集客を試みたが、毎月の支払に見合う予約が入っているとは思えない。。もう少し予約が増えて欲しい』とのご相談。
 ⇒ 店舗がある駅周辺で夕方の時間を狙って集中的にスマホへ広告を掲載することで、広告予算を絞って集客効果を最大化。結果、新規予約が月20%増えた。
食品販売業 『自社でGoogle広告を試していたが、なかなか効果が出ない。。プロに一回任せてみようか。。』とのご相談。
 ⇒ 一般消費者向けの商品ではなく業者に絞った商品であったため、ターゲットの方とは違う層に多く広告を出していたので効果が出ていなかった。本商品の特性、注文タイミング、ターゲットの思考を分析することで、ピンポイントのユーザに広告をうち、自社で実施していた当初の5倍のお申込みが入るようになった。
建築施工業 『下請けの仕事が中心であったため、ホームページを立ち上げて新規販路の開拓をしたい。。一緒にやってサポートして頂ける会社を探している』
 ⇒ 集客ノウハウを詰め込み、SEO対策したホームページ(LP)を低予算で構築し、google広告を連動させることで、効率的な集客を実現。ほぼ0だったエンドユーザからの発注が初めて入るようになり、今では、継続的に月10件ほどのユーザ直の仕事依頼が入るようになった。

いかがでしょうか。やはりホームページは、自社のお客様の新規顧客開拓へ有効なツールと言えますね。ただホームページを作っただけで見てもらえなければ、まったくお客様を開拓することはできません。上記の事例は予算数万円から始められている例です。IT企業は星の数ほどありマーケティング会社もたくさんありますが、少数精鋭で実績を出している我々と一緒に改善していけば、多くの企業よりコストパフォーマンスに優れていることは、すぐに分かって頂けるかと思います。是非、一緒に御社を盛り立てていきましょう。

ホームページを多くの人に見てもらう 5つの方法の特徴

方法 効果 即効性 備考
Googleへ登録する 2週間程度 1時間程度の作業(0円)
SNSをはじめる ※1 1ヵ月~ 継続的な更新作業(0円)
ブログをはじめる 1ヵ月~ 記事作成作業(0円~)※2
SEO対策をする 1ヵ月~ 専門業者への依頼(10万~)※3
広告を出す 1日~ 専門業者への依頼(2万~)※3

※1 場合によって爆発的効果が見込める
※2 効果を最大限出すため、専門業者の支援を受ける場合もある
※3 専門業者によって依頼費用は大きく異なる

すぐに効果が表れるものからじっくり対策をして効果が出てくるものと様々です。一部専門業者の支援を受けたほうが効果が見込めるものもありますが、ご自身でもしっかり対策をしていけば、それなりに効果は見込めますのでがんばって取り組みましょう。

それでは、5つの方法の詳細について以下にそれぞれ説明していきます。

目次

  1. Googleへ登録する
  2. SNSをはじめる
  3. ブログをはじめる
  4. SEO対策をする
  5. Google広告を出す(リスティング広告)

 


1.Googleへ登録する

ホームページをとりあえず作ったがまだ何もしていないという方は、まずこれですね。Googleへの登録です。この手続きだけで、検索に表示される確率がかなり高くなるので、多くの人にホームページを見てもらえるようになります。

引用:Googleマイビジネス登録ページ

Googleへの登録自体は無料です。店舗をアピールしたい方は、住所や写真を登録しましょう。店舗への経路検索などにも有効に表示されるようになります。なるべく情報は多く登録したほうが、検索表示もされやすくなります。

登録作業自体はおよそ1時間くらいでしょう。ただ住所確認で葉書が送らてきてコードを記載するなどもあるので、登録完了まで1週間くらいみておくとよいかと思います。登録が終わりましたら、だいたい2週間程度で、自分のホームページのタイトルで検索した時に、検索のトップに表示されるようになります。

また、登録変更や削除などの手続きは、Googleのサポートにメールで問い合わせる必要がある場合がありますので、登録時は間違えないように気を付けましょう。

2.SNSをはじめる

SNSマーケティングと呼ばれる分野で、バズれば(話題になれば)一気に拡散し世の中に広まる可能性があります。SNSには、法人利用も多いフェイスブック、若者の利用率が高いツイッター、インスタ映えでお馴染みのインスタグラムなどが有名どころです。

ホームページを多くの人に見てもらう時に考えなければいけないのが、法人の方達にみてもらいたいのか、個人の方達にみてもらいたいのか、で取る方法が異なります。SNSに関しては、主に個人の方達に多く見てもらいたい時に用いる方法です。

SNSは前述の通りいくつかありますが、共通して言えるポイントは、魅力的なコンテンツを投稿しつづけることが大事です。魅力的なコンテンツが増えれば、フォローも増えて、紹介してもらうことでより多くの方に知ってもらうことにつながります。

ポイントは、いかに魅力的なコンテンツを掲載できるかです。こちらはコンテンツ掲載のみをSNS運用として専門に請負う業者もいるほどです。

単に始めるのは無料ですが、効果的に集客につなげるには、やや発信力、コンテンツ力がいると言えるでしょう。バズれば効果は高い方法ですが、更新に手間がかかるため、あまり更新されないと、効果が得られることがなかなか難しいかもしれません。

アカウントを持っていない方は、まずはアカウント登録し使ってみるところか始めてみましょう。


引用:ツイッター登録ページ

3.ブログをはじめる

日々インターネットで検索して情報を調べている人も多いですが、ブログを閲覧していることが最も多いと言われており、ホームページに関連したブログを作成し、役立つ情報のページを掲載すれば、自然と多くの人にホームページを見てもらえるようになり、そのブログページを経由して自分のホームページへ訪れる人が増えます。

こちらはSNSのようにセンスは必要ありません。自分が調べたことをきちんと整理し掲載すれば大丈夫です。また、役立つ情報を載せることが大事になりますが、しっかり検索されるような書き方ができるかも重要な要素です。検索されるブログの書き方は別でまたご紹介しますが、しっかり検索されるキーワードを意識して書くことが重要です。

ブログを書くには、無料のブログサイトを活用するより、ブログサイトを構築してから書き始めるとよいです。のちのちブログが人気になってきのに、無料のブログサイトが運営社の都合で閉鎖になっては、せっかく書きためてたブログが水の泡になりかねません。

ブログサイトの構築は、専門業者に任せても数万円程度で構築できるでしょう。その際、初心者は有料テーマを使うとよいです。自動で検索されやすいように自動で調整してくれますし、見た目もデザインがよくなります。以下は本サイトでも利用しているSTORKと言われる有名なテーマです。

引用:有料テーマ STORK (OPENCAGE)

4.SEO対策をする

SEO対策については、やはり専門の業者に頼むのが一番ですが、先述のSTORKのテーマを利用するだけである程度は対策が取れます。基本的には、検索でトップに表示されやすいようにホームページ制作の際に設定されるものですが、あまり詳しくないデザイン会社ですと、対応されていない場合があるので、後から設定するとよいでしょう。

こちらもピンきりですが、効果を期待する場合はそれなりに費用がかかりますが最低限の設定だけでも効果は見込めますので、そこから対応でもよいかと思います。専門業者に頼む場合はおよそ5万円程度~が相場かと思います。以下のサイトにSEO対策の種類と費用がよくまとまっていますので、引用させて頂きます。

引用:SEO対策の費用・料金の目安や相場について

5.Google広告を出す(リスティング広告)

より早く効果を期待するなら、Google広告がおすすめです。よくリスティング広告という言われ方もします。こちらは関連するキーワードで検索した際にトップに表示されるように広告を出します。始めるには、下部に記載のGoogle広告ログインページでログインしクレジットカードさえあればすぐに始められます。

予算はあらかじめ、限度額を設定し始めることもできます。以下に大まかな手順を記載致します。

クレジットカードを登録しアカウントを作成する

キャンペーンというカテゴリを作成する

広告グループという中カテゴリを作成する

広告文を作成し、リンクを自分のホームページに設定する

検索されるキーワードを設定する

最適これだけ設定すれば始められます。1時間程度で設定できるので、ぜひ試して見てください。大きく効果を期待する場合は設定を専門業者にお願いしてもよいと思います。こちらもいろいろな業者がありますが、月額2万円程度から始めてみて、効果を確認するとよいでしょう。業者によって効果が異なりますので、実績等をよく確認して頼むことをおすすめ致します。

重要になるキーワードとして、CV コンバージョンというの言葉があります。これは、成功指標を申し込み数にした場合、その申し込み数のことです。1ヶ月単位で集計して効果を判断します。また、CPCというのは、ホームページ一回の訪問に対していくらかかったかを示したものです。

フィフスポートのGoogle広告(リスティング広告)の実績

(実績例1)
飲食店の広告(一般向け)
月2万の予算
平均CV(広告による予約件数)/月 3件
平均CPC 120円
予算消化率は、90%以上でコントロール

(実績例2)
某I T製品サービスの広告(法人向け商材)
月5万の予算
平均CV(広告による問合せ件数)/月 4件
平均CPC 140円
予算消化率は、90%以上でコントロール

▼その他経験

・Google Adwords 初期設定、運用、チューニング
・Yahoo スポンサードサーチにて広告出稿
・キーワードについては、運用しながら効果の高いキーワードを見極めていきます。
・訴求力を考慮した広告文作成
・構造化スニペット設定
・コールアウト設定
・Google広告エディタ
・Yahooキャンペーンエディタ
・Googleのリマーケティングのタグ発行 
・Googleアナリティクス、初期設定
・Googleアナリティクスによる行動分析、チャネル分析、参照サイト分析、期間比較によるトレンド分析
・Googleアナリティクス、目標設定

広告を開始するには、以下のページからクレジットカード番号などを用意、必要事項したらすぐ始められます。まずは登録してご自身で運用してみて、難しいようでしたら、専門業者に頼むこともご検討してみてはいかがでしょうか。(宣伝:その際は是非わたくしどもも検討先に入れて頂けたら幸いです!)

引用:Google 広告 ログインページ

6.5つの方法 まとめ

Googleへ登録する(無料)

費用:無料

SNSをはじめる(無料)

費用:無料

人を惹き付ける文章や写真が効果的、継続的なコンテンツ更新が必要

ブログをはじめる(無料)

費用:無料

最初に、検索キーワードを意識して有益なためになるコンテンツ制作の作り込みが必要。一度検索数が上がれば、あまりその後更新しなくても、アクセスされるようになる

SEO対策をする

費用:10万円~ 

素人では難しい。ホームページの状況に応じて、対応費用も変わってくる。一度対応すれば、しばらくは対応の必要がない

広告を出す

費用:毎月2万~

継続的に費用がかかるが、確実に検索のトップに表示される。見込み客のみに広告を出すなど細かい設定も可能。